2013年08月13日

WordPress の子テーマでトラブルの巻その2

さて、前回の続き。現在のテーマ「simplesimple」の子テーマを作るべく、子テーマの style.css を作りました。
wp-content/themes に Child ディレクトリを作り、そのなかに style.css を作成。
中身はこうしました。
/*
Theme Name: Simple Simple Child by MTan
Description: MTan による子テーマ
Author: MT
Version: 1.0
Template: simplesimple
*/

@import url('../simplesimple/style.css');

するとこんなエラーが。
壊れているテーマ
ほほう、「壊れているテーマ」と。いつの間にか壊れていましたかそんなバカな。

説明では「親テーマが見つかりません」と。
ここではたと気づきます。Simple x Simple はテキストのHPからダウンロードしたフォルダーをそのまま Themes にいれていたな。
ディレクトリの階層はこうなってました。
SimpleSimpleThemes/SimpleSimple
Themes/SimpleSimpleThemes/simplesimple ですね。
ということは Template と @import url にはこのパスを書かないとじゃ?

まずは Tempalte のパスを 
 Template: SimpleSimpleThemes/simplesimple
とだけしてみます。
Simple Simple 子テーマが管理画面に。
あれ、できた。Template 直しただけで管理画面に表示されました。

有効化してみます。
あー、まったく CSS があたってませんね。
そりゃそうか。 @import url は間違ったままですもんね。そこも変更します。
 @import url('../SimpleSimpleThemes/simplesimple/style.css')

もう一度 Simple Simple Child by Mtan を有効化してみると、見事表示されました。
いやー、そりゃそうだよね。ディレクトリのパスをちゃんと書かないと。
でもまあできたからよしとしよう。次に進むぜぃ。


ラベル:WordPress 子テーマ
posted by 万年初心者 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブルと対処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

WordPress の子テーマでトラブルの巻

今回は「テーマのカスタマイズと子テーマ」、P172 でございます。WordPress の既存テーマをカスタマイズするときには、子テーマを作ろうって話ですね。
なぜなら元テーマのアップデートがあった時に、自分でカスタマイズしたものが上書きされて消えちゃうから。
それは大変だ。

というわけで、テキスト通りに進めようと思ったんですが、ちょっと疑問に思ったことが。
子テーマは、子テーマ用のディレクトリを wp-content/themes ディレクトリ内につくるとあります。

ん?これって、親テーマ(元テーマ)のディレクトリと同じ階層だよね。
それじゃあ子テーマと親テーマをどうやって紐付けているのだろうって思ったんですよ。
親テーマのディレクトリ内に子テーマのディレクトリを作るんだと、勝手に思い込んでたので。

その答えは子テーマの必須ファイル、style.css の中にありました。
この Style.css には以下の2項目はかならずいると。
/*
 Theme Names: 子テーマの名前
 Template: 親テーマのディレクトリ名
*/
なるほろ。この 「Template」で指定している親テーマと紐づくわけですな。なっとくなっとく。

さっそく子テーマを作ってみました。Style.css をつくって、さっきの必須項目プラス
 @import url('../simplesimple/style.css")
で親テーマのスタイルシートも読み込みます。
あ、いま親テーマは「simplesimple」って設定です。

さあこれで出来上がり、っと思ったらなんとエラーが!
そして長くなりそうなので次回へ続く。
な、長くなりそうだから!まだ直ってないわけじゃないんだからね!

ラベル:WordPress 子テーマ
posted by 万年初心者 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブルと対処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

プラグインのアップデートでトラブルの巻

WordPress の管理画面に行くと、プラグインのアップデート表示が。じゃあアップデートしてみましょうかとクリックするとまたしてもエラーが。
古いプラグインを削除出来ませんでした
「古いプラグインを削除出来ませんでした。」とな。
なんだかディレクトリの権限っぽい感じですね。

とおもって、wp-content やwp-content/plugin のパーミッションを777にしたり、ユーザーを appache にしたりとやってみたけどダメ。
にゃんだよ〜。

だいぶんハマったあとでふと、プラグインが入っているディレクトリのユーザーを変えてみようと思い立った。
おおもとの plugin ディレクトリではなくて、そのなかのディレクトリね。
こんかい対象ブラグインのディレクトリ名は akismet なので、コマンドはこう。wp-content にいるとして、
 chown apache:apache plugin/akismet

するとあっさり成功。
プラグインの更新に成功しました。
そうですか対象ディレクトリのユーザーを変えないとダメですか。多分わかってる人には当たり前なんだろうなぁ。
もう wp-content 以下のディレクトリとファイルは全部 apache の持ち物にしてやる!
ルートにいるとして、
 chown -R apache:apache wp-content

パーミッションも 707 や 777 にしてたのを 755 に変えてみる。安全対策?いいえ、気分の問題です。
 chown 755 wp-content

これで権限関係のトラブルは全てなくなるのでしょうか。そんなわけないよなぁ、きっと。
posted by 万年初心者 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブルと対処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。