2013年08月13日

WordPress の子テーマでトラブルの巻その2

さて、前回の続き。現在のテーマ「simplesimple」の子テーマを作るべく、子テーマの style.css を作りました。
wp-content/themes に Child ディレクトリを作り、そのなかに style.css を作成。
中身はこうしました。
/*
Theme Name: Simple Simple Child by MTan
Description: MTan による子テーマ
Author: MT
Version: 1.0
Template: simplesimple
*/

@import url('../simplesimple/style.css');

するとこんなエラーが。
壊れているテーマ
ほほう、「壊れているテーマ」と。いつの間にか壊れていましたかそんなバカな。

説明では「親テーマが見つかりません」と。
ここではたと気づきます。Simple x Simple はテキストのHPからダウンロードしたフォルダーをそのまま Themes にいれていたな。
ディレクトリの階層はこうなってました。
SimpleSimpleThemes/SimpleSimple
Themes/SimpleSimpleThemes/simplesimple ですね。
ということは Template と @import url にはこのパスを書かないとじゃ?

まずは Tempalte のパスを 
 Template: SimpleSimpleThemes/simplesimple
とだけしてみます。
Simple Simple 子テーマが管理画面に。
あれ、できた。Template 直しただけで管理画面に表示されました。

有効化してみます。
あー、まったく CSS があたってませんね。
そりゃそうか。 @import url は間違ったままですもんね。そこも変更します。
 @import url('../SimpleSimpleThemes/simplesimple/style.css')

もう一度 Simple Simple Child by Mtan を有効化してみると、見事表示されました。
いやー、そりゃそうだよね。ディレクトリのパスをちゃんと書かないと。
でもまあできたからよしとしよう。次に進むぜぃ。


ラベル:WordPress 子テーマ
posted by 万年初心者 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブルと対処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。