2013年08月01日

WordPress の写真アップロードでエラーの巻

ほぼ数ページおきにエラーに遭遇するのでネタは尽きない。良いことだ。ん?今回は P73 記事編集での「画像の挿入」。
ファイルを選択してアップロードしようとすると下のエラーが。
ディレクトリを作れない。
ディレクトリ wp-content/uploads が作れないと。
「この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか?」
してないんだろうね、きっと。

さすがになんとなく想像がつくようになってきました。あれですね、アクセス権とかパーミッションとかいうやつの設定。

wp-content ディレクトリの中をみると uploads なんてディレクトリはありません。
uploads は初回アップロードするときに自動的に作られるっていう噂。
つまり wp-content に書き込んでいいよアクセス権を設定すれば良いと。

今のパーミッションを確認してみる。
wp-content のパーミッションは755
755 であります、隊長!

とりあえずみんな大好き 707 にしてみよう。なぜみんなが好きなのかはしらない。
CentOS のコマンドラインからおもむろに変更をかける。ルート(index.phpのとこ)に移動してと。
 chmod 707 wp-content
と。コマンドを忘れて調べなおしたことは秘密だ。

すかさず WordPress に戻りアップロードをためす。
見事に成功。めでたしめでたし。

おまけ
パーミッションを変えてもまだ
「アップロードしたファイルを xxx に移動出来ませんでした。」
とか
「画像のデータがありません。再度アップロードしてください。」
などといったエラーが出ることがあるようです。原因は PHP がセーフモードで動いているとかいないとか。
そんな時は下の内容で .htaccess をつくり、/wordpress/wp-admin にアップロードすると。
 <files async-upload.php>
 AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
 </files>
wp-admin ってところが私が今まで遭遇してきた .htaccess 関係のエラーとは違いますな。
今回私は大丈夫でしたが、忘却録として一応のこしておきます。



posted by 万年初心者 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブルと対処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。