2013年07月31日

WordPress のプラグインインストールでエラー発生の巻

さて WordPress のプラグインをインストールしようかな思ったらこんな画面に。FTP設定を入れてください。
ローカルサーバーに FPTサーバーを構築、してないっす。

調べてみると、直接ダウンロードするにはルートディレクトリにある wp-config.php に
 define('FS_METHOD','direct');
と書けば良いらしい。やってみる。

お、見事にダウンロードを始めたぞ!
とおもいきや下のエラーが。
ディレクトリを作成できませんでした。
ぬか喜びさせやがって!

ディレクトリを作れないということは書き込み権限がないのでは?と思いパーミッションを変更。
どうやら以下3つのディレクトリの書き込み権限がいるらしい。
 ワードプレスのルート/wp-content/upgrade
 ワードプレスのルート/wp-content/themes
 ワードプレスのルート/wp-content/plugins

Upgrade ディレクトリはなかったので作る。コマンドはこれだ!自分はルートにいるとして、
 mkdir wp-content/upgrade

そしてその他のユーザーに権限を。噂では707とかでいいらしい。こんな感じ?
 chmod 0707 wp-content/upgrade
 chmod 0707 wp-content/themes
 chmod 0707 wp-content/plugins

そしてもう一度チャレンジ!見事インストール出来ましたとさ。

ちなみに、今書き込もうとしている他のユーザーとはどうやら apache のことらしい。
なので、ディレクトリの所有者を apache に変えてもいける、らしい。試してないけど。
その場合は chmod の代わりにこう?
 chown -R apache:apache wp-content/upgrade
 chown -R apache:apache wp-content/themes
 chown -R apache:apache wp-content/plugins


せっかくなのでもう一つメモ。FTP 使っているときはそのまま情報を入れればいい。
だけど、毎回入れるのが面倒って時は wp-config.php にこう記述すると良いとか。
 define('FTP_HOST', 'FTP ホスト名');
 define('FTP_USER', 'FTP ユーザー名');
 define('FTP_PASS', 'FTP パスワード');

いつかFTPサーバーを構築したらやってみよう。いつかな。


posted by 万年初心者 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブルと対処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。